Webソリューションは無料サービスが当たり前の時代かも

事業名称を「ココロジカ」に改称してから、業務全体の見直しを進めています。
不採算な部門や手間やコストの割に利益が出ない業務をオミットしていく過程で、いろいろと見えてきたことがありました。
 
この業界で独り立ちした頃は、猫もしゃくしも「ホームページ」な時代でした。
それが「ブログ」の登場でコンテンツ管理も様変わりし、mixi(SNS)の登場でメディア内でのコミュニケーションも変化し、今ではTwitterによる「より取っ付きやすくより管理しやすい」メディアが、簡易なのに高い効果を発揮しています。

簡易で高い効果」は、実は非常に重要です。

何のかんの言っても、インターネットでWebサイトやコンテンツを扱っているのは「Rest of Us=技術者でないIT素人」です。
どんなに便利でイノベィティブでも、使い勝手が悪いサービスは広まること無く廃れていきます。
以前に記事で書きましたが、マスメディアのごり押しが強かった「セカンドライフ」などはその代表ですね

その辺を踏まえ、ご相談に来られる方々には「なるべく管理が簡単で効果の高いソリューション」をアドバイスする方向でのコンサルティングを行う方針でいます。

高価なシステムで作成された高機能なサイトもいいでしょう。私も儲かりますので歓迎ですが(笑)。

しかし、結局は結果が出るかでないか、極論すればIT/Webコンサルタントとしてはそれが全てです。

そしてそのソリューションが、「無料webサービス」「オープンソース」であることが最近の特徴でしょうか。

もはやTwitterFacebookが必須のように言われています。これらの利用は当然無料。
サイト作成も、従来のようなホームページよりブログエンジンを使った「WordPress(これもオープンソースで無料です)」などが広く使われています。

うちでも「Twitter + Wordpress」という無料のソリューションを提供することが多くなっています。
既存システムやソースを使うことで、導入コストも大きく減らせますし、使う方のクライアント様にとっても、あまり専門知識を必要としないシステムはありがたいようです。

Webの世界ではもはや「高価=効果が高い」という図式は成り立っていません。いかに「便利かつ簡単」なソリューションを知っていて、それを取り込めるかがトレンドです

「無料」という言葉に含まれる不安もあるかも知れませんが、実際にそれらのシステムなどを導入し使用してみると、そんな不安は吹き飛びます。
私自身IT/Webコンサルタントの業務を通して、その価値観のパラダイムを体験しています

もしもそういった「無料ソリューション」を体験したことが無いのであれば、一度お試しになることを強くお勧めします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です