Yahoo!+Google=?

Yahoo!JAPANがGoogleのエンジンを導入することが正式に発表されたようです。
詳しくはITメディア様の記事「Yahoo!JAPAN、Googleの検索エンジンと広告配信システムを採用正式発表」をご覧いただくとして。

米Yahoo!が先日、独自検索エンジンのYSTに変わりマイクロソフトのBingを採用したことが伝えられましたが、日本のYahoo!JAPANは独自路線を選択したようです。

どちらにせよ、我々WEBに関わる者にとっては大ニュースです。気になるのは、これが既存のサイト運営にどう影響するのか?

私はトータルでは楽になる方向になるのでは、と考えます。

検索エンジンが1本化されシェアが90%を超えることで、SEO対策もGoogleエンジンに合わせるだけで効果が望めることになります。
Yahoo!のYSTはしばらく前から開発が止まっているとの噂があり、実際YSTエンジンはスパム的手法がけっこう通ったりしています。YSTとGoogleエンジン両方に対応したSEOを施すのは結構面倒です。

それがGoogleに統一されることでSEO対策の手法も統一化されますから、我々のようなWEBコンサルタントにとっては非常にありがたいですね。
(実は2002年頃Yahoo!がGoogleエンジンを使っていた時期もありました)

気がかりはSEMです。

検索連動広告の販売はヤフーが行い、広告主が希望するキーワードをオークション形式で購入する「マーケットプレイス」はYahoo!JAPAN独自のサービスとして維持する。

とありますので、Googleアドワーズを使用するわけではないようです。
しかし同じエンジンを共用するわけで、キーワード入札額に影響は無いのでしょうか?
こればっかりは実際に運用が開始されてから調査が必要ですね。

また実際の検索結果やアクセス数にどう影響するのか?

課題は多そうです。忙しくなりそうですね〜。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です